お知らせ

備後の里 夏祭り 中止のお知らせ…(´・ω・`)

新型コロナウィルスの影響で、2020年、2021年と中止をしていた備後の里夏祭りを、今年も中止することになりました。
世間では、今年から多くのイベントなどが再開されるニュースもたくさるのですが、やはり現状での開催は難しいということに…。

とても残念ではありますし、これだけ長期間に様々なことが制限されると、その制限が当たり前のようになり、何かをやること、行動にすることのエネルギーが弱まってしまうのでは、と心配になります。
こんなときだからこそ、法人ではたらく職員は『何ができるか、何をしたら楽しいか、気持ち良いか』を考えていかなければと感じます。

利用者様やご家族の方々、いつも参加してくださる地域の方々にも、残念なお知らせにはなりますが、法人の各事業所サービス内で可能な限り楽しんでいただけるよう、企画検討していきます。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします_(._.)_
2022.6.1

カイバナ~かいごばなし~

2021年度から、広島民医連の介護職部会の活動で、事例集の作成に取り組んでいましたが、やっと完成しました。

その名も『カイバナ~かいごばなし~』です。

備後の里の職員だけでなく、福山医療生協、広島医療生協、中央保健生協の4つの法人のみなさんへ協力していただきました。

介護ではたらく職員たちの、あるあるな話、思わずグッときたり、クスッとする話、リアルな気持ちなど、いろいろな話が集まりました。
介護の現場では良いことばかりでなく、つらいこともたくさんありますが、それでも私たちは、介護にかかわるお仕事を続けています。

そんな魅力を少しでも感じてもらえたらと思います。


ご希望の方には配布もいたします。
備後の里(佐藤 084-976-6530)、備後の里まなぐら(津田 084-976-8750)まで、お声かけください。

                   
2022.5.31

介護基礎技術向上テーマ別研修

広島県介護福祉士会主催の介護基礎技術向上テーマ別研修を開催しました。7月2日、10月25日の2日間で、①介護職の基本、②コミュニケーション、③移動と移乗、④食事、⑤更衣、⑥排泄、をテーマに、トリニティカレッジ広島医療福祉専門学校から講師の方に来ていただき、介護の基本と最新の技術を学びました。

介護職経験3ヵ月~四半世紀までの職員20数名が、全部署から参加し、笑いあり、涙あり、実体験ありの研修となりました。
新人職員からは本当に楽しかった。勉強になった。これからの仕事に活かしたい。体験して初めてこんな感じなんだとわかった。自分がされて嫌なことはしたくない。』という声が。
中堅やベテラン職員からは『初心を思い出した。間違った行為や技術を自分がしていた、それを新人へ教えていた。自分の言動に責任を持ちたい。職員全体に参加して欲しい。定期的に学習をしたい。』という意見が多く出ました。

専門職として根拠あるケアをおこない、継続的に学習する機会を持つことの必要性を強く感じます。
参加された職員の皆様は、研修中とてもイキイキした表情でした。正しい知識を身につけると、自信にも繋がりますよね❕
備後の里に正しい介護の輪が広がり、現場でも職員がそれを活かせるようにしていきます❕

     


           
2021.10.25

2021年度 入社式を行いました

本日、この春高校を卒業したばかりのフレッシュな若者2名が、備後の里へ入職いたしました。
おめでとうございます✿
先輩職員達もそれに応えられるように頑張ります。
この後、3週間は介護の基本知識と技術研修をおこない、配属辞令後、本格的に部署で勤務することになります。
ご利用者様、ご家族の皆様、地域の皆様、新入職員2名をよろしくお願いいたします❕


2021.4.1

第20回 備後の里夏まつり 

2019.7.25
採用情報
お問い合わせ